とれとれ速報

最新のトレンドニュースをお届けします

滴るドロ 巻き付くキャーン ンマリガーより生まれしパーントゥに逃げ惑う人々

   

滴るドロ 巻き付くキャーン ンマリガーより生まれしパーントゥに逃げ惑う人々

1 : :2018/10/10(水) 07:32:47.65 ID:k75tYDBQ0.net

国の重要無形民俗文化財に指定されている 「島尻のパーントゥ」 が8日、 同集落で始まった。全身泥だらけの奇神パーントゥ3体が集落内を駆けまわりながら住民や建物などに泥をなすりつけて厄を払い、 むこう1年の無病息災を祈願した。きょう9日も行われる。

「宮古島のパーントゥ」 は平良島尻、 上野野原の両地域に伝わる祭祀行事。 1993年に国の重要無形民俗文化財に指定された。いずれも来訪神であるパーントゥの面を着けた異形の神が集落を練り歩き、 厄払いを行うもの。

午後5時過ぎ、 キャーンと呼ばれるつる草を身にまとい、 仮面と杖を手にした3体のパーントゥが集落の離れにあるンマリガー (生まれ井) から出現。集まった子どもら地域住民、 観光客たちが 「怖い」 などと悲鳴や歓声を上げながら興奮した様子で逃げ回った。逃げ遅れた人たちは顔や体に容赦なく泥を塗られた。

(省略)

全文
http://miyakoshinpo.com/news.cgi?no=20188&continue=on


続きを読む

 - 未分類

×