とれとれ速報

最新のトレンドニュースをお届けします

マラソン通訳、アフリカ選手との会話を「原始人とコミュニケーションしてる感覚」「チンパンジー達も段々心を開いてくれた」と投稿も、差別意識は否定

   

マラソン通訳、アフリカ選手との会話を「原始人とコミュニケーションしてる感覚」「チンパンジー達も段々心を開いてくれた」と投稿も、差別意識は否定

1 : ラッコ ★[ageteoff] :2019/02/16(土) 14:21:15.15 ID:LIUAyEbC9.net

アフリカ選手を「チンパンジー」通訳がブログに

 大分市と大分県別府市で3日に行われた「別府大分毎日マラソン大会」(毎日新聞社など主催)で、通訳を務めた大分市の50歳代の女性がインターネットのブログに、担当したアフリカの男子選手らを「チンパンジー」などと差別的な表現で紹介していたことがわかった。大会事務局は「極めて不適切な表現。ボランティアの教育に万全を期したい」と陳謝している。

(省略)

全文
読売新聞オンライン 2019年02月15日
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190215-OYT1T50165/

<関連スレ>
【マラソン通訳】オコエ瑠偉、“アフリカ選手をチンパンジー”問題に言及 「俺らは我慢するだけ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550284532/


続きを読む

 - 未分類

×